アルバイトについて

 学生生活中に学業以外で打ち込めるものとして考えられる事象は、クラブやサークル、ボランティア活動などいくらでもありますが、ここでは比較的誰でも取り掛かりやすくかつエピソードを作りやすい課外活動の代表格である「アルバイト」について、参考にグダグダ説明したいと思います。

 新卒で公務員受験を予定されている方で、本試験までまだまだ期間が有り、かつアルバイト経験がゼロという、狭過ぎる層の人たち限定のアドバイスになりますが、公務員採用試験に限らず、民間の採用試験を受ける機会、また採用された後のことを考えても、社会を出る前に是非一度はアルバイトを経験しておくべきです。

 アルバイトを経験することで得られるものは様々です。お金はもちろんのこと、学校やサークルとはまた別の新しい人間関係を築く良い機会になりますし、労働経験と話のネタを得ることができます。

 学生にとって、話題を作ったり協調性を培うのは部活やサークルでも可能ですが、「労働し、その対価を得る」という経験は、大学の臨時講師等を除けばアルバイトでしか得ることはできません。

 いわゆるアルバイトは、「働くことは大変だ」「お金を稼ぐのは大変だ」という事実を、社会に出る前に身をもって知る最高の機会であり、そこで得た知識や経験は、採用試験時の自己アピールのエピソードとして使えることはもちろん、社会に出てからも様々な場面で必ず役立ちます。

 例えばアルバイトで接客業を経験していれば、公務員として採用されていきなりの接客機会にも抵抗少なく対応できるだろうし、「組織」の中で働いたという経験は、就職先での良好な対人関係構築に寄与することでしょう。

 そして何と言っても、アルバイトでの辛い経験や笑えるエピソードは、社会人生活において決して避けることのできない最重要イベントである飲み会等の場で最高の話のネタになるのです。これ、職場の同僚や上司と仲良くなる上でとてつもなく重要な要素です。

スポンサーリンク スポンサーリンク

>>お勧めアルバイト業種へ

ホームサイト概要会議室意見交換室得点計算室リンクについてリンクページ問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 公務員試験対策室 , All rights reserved.
omo