公務員試験対策室トップ > 国家公務員一般職試験

国家公務員一般職(大卒程度)採用試験

【行政区分試験内容】
試験 試験種目 解答時間 配点比率
第1次試験 基礎能力試験(多肢選択式) 2時間20分 2/9
一般論文試験 1時間 1/9
専門試験(多肢選択式) 3時間 4/9
第2次試験 人物試験(個別面接) 2/9


※平成27年度現在の情報です。

<第1次試験>
・基礎能力試験(多肢選択式):公務員として必要な一般的な知識及び知能についての筆記試験。知能分野27題(文章理解[11]、判断推理[8]、数的推理[5]、資料解釈[3])。知識分野13題(自然[3]、人文[4]、社会(時事含む)[6])。全問必須解答。

・一般論文試験:文章による表現力、課題に対する理解力などについての短い論文による筆記試験。1題。図や表が与えられており、それについて分析・解答してゆく資料読解方式の小論文。1000字程度。

・専門試験(多肢選択式):下記16 科目(各5 題ずつ計80 題)のうち8 科目(40 題)選択
政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則及び物権)、民法(債権、親族及び相 続)、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学、国際関係、社会 学、心理学、教育学、英語(基礎)、英語(一般)

<第2次試験>
・人物試験(個別面接):人柄、対人的能力などについての個別面接。面接官は3人で、事前に面接カードを記入。性格検査あり。

スポンサーリンク スポンサーリンク

国家公務員一般職採用試験

ホームサイト概要会議室意見交換室得点計算室リンクについてリンクページ問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 公務員試験対策室 , All rights reserved.
omo