公務員試験対策室トップ > 学習計画の作成

学習計画の作成

 非常に多くの科目を学習しないといけない公務員試験は、「要領の良さ」が合否を大きく左右します。

 志望する公務員種の出題科目と出題数を把握し、捨て科目を決めたら(公務員試験の勉強スタイル参照)、次は要領良く学習するための学習計画を立てましょう。

 やみくもに学習を始めたところで、待っているのは不安と焦燥の日々です。

 学習計画はいわば地図のようなもの。公務員試験合格という「目的地」が判っていても、今どの地点にいるのか、次にどの方向へ進めばいいのかが把握できなければ、途中で遭難してパニックに陥ることになります。

 現状を把握しつつ心に余裕を持って学習するためにも、自分の置かれた状況に応じた適切な「学習計画」を立案しましょう。

 といっても、予備校等に通わず独力で初めて公務員試験勉強をする受験生、いわゆる独学かつ初学者の場合は、そもそも公務員試験用の学習をしたことがないわけですから、計画を立てるにもいまいち具合が判らないかと思います。

 学習を効率的に進める上での「勉強スタイル」については、公務員試験の勉強スタイルのコンテンツで記述しているとおりですが、このコンテンツでは、独学ならではの柔軟性を活かした「学習計画の立て方」について、ポイントを押さえながら具体的に紹介したいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク

学習計画の作成

    
ホームサイト概要会議室意見交換室得点計算室リンクについてリンクページ問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 公務員試験対策室 , All rights reserved.
omo