はじめに

 さて、当サイトにおける最も重要なコンテンツとも言える筆記試験対策については、公務員試験対策室主事のファーバーが担当させていただく訳ですが、その前に、公務員試験のおおまかな学習法等を確認するとともに、受験勉強に欠かせない過去問集について、当コンテンツで紹介しておきましょう。

 学習法、受験対策等にかかる記述はわたしの体験のみに基づく内容ではなく、公務員試験を共に戦い抜いた大学時代の同期や受験時に知り合った受験生友達から得た情報、また書籍やWEBサイトからの情報、そして現在の職場にいる公務員仲間と議論の末得た情報といった、可能な限り広い範囲から収集した情報に基づいた内容となっています。

 また、この「筆記試験対策」のコンテンツは、基本的に独学者の視点で記述しているのでご了承願います。その方が、独学者にとっても予備校生にとっても活用できる勉強手法となるからです。独学も予備校も基本的に合格するためにすべきことは同じであり、いずれにせよ合格する人は「能動的な姿勢」という点で共通しているものであるからです。

 さらに念のため言っておきますが、当サイトでは「各科目の内容について」細かく分析するつもりはありません。当サイトが意図しているのは、あくまで「各科目の勉強スタイル」を紹介することです。「この科目については、この過去問題集・参考書を利用して、こういった考え方で学習するように」程度の説明です。

 というのは、公務員試験におけるその科目の頻出の分野や重要箇所などは、全部過去問題集に載っているからです。過去問題集や参考書には、例えば*マークの数などで重要な部分とかが解りやすく示されているものです。

 何より、自分でひたすら学習を進めていれば、どこが重要かだとか公務員試験の出題の癖だとか、そんなものも自然に解ってくるものなんです。ただ、勉強要領が悪いと時間もかかるし頭にも入ってきません。そして初学者は、その要領がなかなかわからないんですね。

 つまり、そういった受験生に「公務員受験勉強を効率的に進める為の道筋を紹介する」というのが、公務員試験対策室のコンセプトという訳です。

 あ、ちなみに「ここでの学習法を全面的に信用したがために試験に失敗した!」等のクレームは一切受け付けませんので、というか一切責任負いませんので、その点だけご留意していただき、読み進めてください。出来る限り客観的に記述しているつもりですが、積極的に主観も混入致しておりますので、是非とも参考にしてください。

スポンサーリンク スポンサーリンク
ホームサイト概要会議室意見交換室得点計算室リンクについてリンクページ問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 公務員試験対策室 , All rights reserved.
omo